toggle

【大人女性必見】明るいグレーカラーは可能?白髪になる7つの原因と予防法!

2020年09月09日

こんにちは!!

 

大人女性に人気の

 

大宮美容室Cherieシェリエです。

 

今日は明るめのグレーカラーについて

 

ブログを書いていきます。

 

グレーカラーとは白髪染めのことです。

 

何故明るめのグレーカラーについて書いた

 

理由です。

 

それはグレーカラーは

 

白髪を染めるためだけの

 

ネガティブ要素をなくすだけではなく

 

しっかりと楽しめるカラーであるのを

 

知って頂きたい!!

 

という想いがあるからです。

 

それではまいりましょう。

 

 

白髪になる7つの原因

 

皆さん白髪はなぜ出てくるのか

 

考えたことはありますか?

 

今の時点で白髪の原因と言われているものは

 

◆遺伝

◆年齢による変化

◆ストレス

◆ホルモンバランス

◆睡眠不足

◆紫外線などの外的要因

◆栄養不足

 

これらが原因だといわれています。

 

 

◆遺伝

 

遺伝的な要因は受けやすいのです。

 

遺伝的なものは外的要因やストレスなど

 

他の要因を防ぐことで白髪を

 

抑えていくことが望ましいです。

 

◆年齢による変化

 

個人差がありますが

 

30代から40代で白髪が

 

出てくることを感じることが多いです。

 

 

◆ストレス

 

ストレスで白髪が増えるというのは

 

決して都市伝説ではありません。

 

ストレスは体の防御反応で

 

血流のめぐりが悪くなります。

 

そこで末端にある髪の毛は

 

比較的影響を受けやすいといえます。

 

適度な運動やストレスをためにくい

 

生活習慣を心がけましょう。

 

◆ホルモンバランス

 

ホルモンバランスの乱れは

 

女性はもちろん、男性にも影響があります。

 

加齢や女性特有の周期でも乱れやすいようです。

 

規則正しい生活を基本に、食事も大切です。

 

 

◆睡眠不足

 

睡眠不足も気を付けなくてはなりません。

 

体温の低下、髪の毛だけではなく

 

美容全般、見た目にも表れやすいので

 

良質な睡眠を心がけましょう。

 

◆紫外線などの外的要因

 

紫外線も浴びすぎると髪のダメージや

 

白髪の原因になります。

 

髪や頭皮も日焼け予防で

 

外的な要因をできるだけ最小限に

 

抑えていきましょう。

 

◆栄養不足

 

髪は体の末端にある細胞で作られます。

 

規則正しい生活で体が良い調子であれば

 

髪の毛にも十分な栄養素が届きます。

 

しかし身体が健康的ではないと

 

身体を守ることを一番になり

 

髪の毛に必要な栄養素が届きにくくなります。

 

そうすると、髪の毛のトラブルや

 

白髪の原因になります。

 

良質なタンパク質もしっかり取りましょう。

 

白髪の予防法

 

それでは白髪の予防について考えてみましょう。

 

白髪になる原因をできるだけ作らないように

 

することが大切だと考えます。

 

◆規則正しい生活

◆適度な運動でストレスをためない

◆正しいシャンプーで頭皮を清潔に

◆頭皮も定期的にケア

◆バランスの良い食事

◆十分な睡眠をとる

 

これらに気を付けるだけでも

 

かなり頭皮環境や髪質に変化はあります。

 

お忙しくて難し方も

 

心がけてみてください。

 

白髪染めカラーの種類

 

それでは白髪染めをカバーできる種類を

 

いくつか見ていきましょう。

 

 

ヘアカラー(グレーカラー)

 

通常のカラー材です。

 

【メリット】

 

明るくしながら

 

白髪をカバーできることです。

 

今は様々なカラーもあるので

 

色味も楽しむことができます。

 

【デメリット】

 

しっかりと後処理をしないと

 

ダメージすることがあります。

 

明るくすることでアルカリの力を

 

使います。元の弱酸性にしっかり戻すことで

 

ダメージを最小限に抑えることができます。

 

 

シェリエではしっかり後処理をしていますので

 

ご安心ください。

 

ヘナ(草木染め)

 

ヘナカラーです。

 

これは植物を使用した

 

草木染めです。

 

当店でも扱っております。

 

【メリット】

 

髪にハリコシがでます。

 

しっかりした髪になります。

 

毛が細い方やダメージしやすい方には

 

おススメです。

 

【デメリット】

 

髪の毛を明るくすることはできません。

 

アルカリを使用しないためです。

 

白髪の部分や明るい髪には

 

色が入ります。

 

またパーマがかかりにくくなったり

 

明るくすることが難しくなることも

 

ございます。

 

よく相談して使用することをお勧めします。

 

 

 

ヘアマニキュア

 

髪の表面に染料を付着させて

 

染めていきます。

 

【メリット】

 

鮮やかなカラーを楽しめます。

 

明るくすることはできません。

 

ダメージはほとんどありません。

 

【デメリット】

 

頭皮につけると染まってしまうので

 

頭皮からギリギリでヘアマニキュアをします。

 

気になる方はカラーリングに比べて

 

白髪が伸びて早めに気になる

 

可能性もあります。

 

 

カラートリートメント

 

ホームケアで使用されている方も

 

多いのがこのタイプです。

 

トリートメントの中に

 

カラーの染料が含まれているので

 

白髪をぼかすことができます。

 

【メリット】

 

髪の毛の痛みはほとんどありません。

 

気軽に試すことができる。

 

【デメリット】

 

カラーの持ちはよくありません。

 

数日で落ちることも。

 

しっかりカバーするには

 

少し物足りないかもしれません。

 

 

 

明るい白髪染めはできるの?

 

それでは本題にまいりましょう。

 

明るい白髪染めのオーダーは

 

最近多くなってまいりました。

 

結論から申し上げますと

 

可能です。できます。

 

その前にいくつか確認していきましょう。

 

 

白髪の量はどのくらい?

 

今気になる白髪の量はどのくらいでしょうか?

 

部分的に多い場合もあるので一概には言えませんが

 

指標があります。

 

 

これが白髪の量を示した束になります。

 

白髪10%

 

白髪が少しだけ気になってくるのは

 

このくらいだと思います。

 

このくらいの量だと通常のグレーカラーで

 

しっかり対応できます。

 

白髪30%

 

このくらいになると気になるのは

 

早くなってきます。

 

しっかりカラーをする場合は

 

少し明るさを抑えたほうが

 

しっかりカバーできます。

 

白髪50%

 

髪の半分程度が白髪になる状態です。

 

しっかりカバーするとなると

 

明るさは抑えめにしましょう。

 

白髪70%以上

 

このくらいになると

 

伸ばすと結構白さが

 

目立つようになります。

 

白髪を生かしている

 

薄いマニキュアなどで

 

染めているのご婦人などは

 

このくらいが多いです。

 

 

明るいグレーヘアのメリット

 

明るいグレーカラーのメリットを

 

考えてみました。

 

一番は

 

◆白髪を活かしておしゃれを楽しめること

◆根本が伸びても気になりにくい

◆白髪を個性にして自分らしく

 

これに尽きると思います。

 

明るいグレーカラーのデメリット

 

考えてみたのですが

 

特にありませんでした(笑)

 

強いて上げれば

 

働く環境によっては

 

決まりがあることくらいでしょうか。

 

デメリットにはなりませんが

 

このくらいです。

 

当店にご来店いただく方は

 

とても楽しんでグレーカラーを

 

されている方も多いです♪

 

 

 

明るいグレーカラーの前に注意点

 

前述したように

 

今までの履歴を振り返ると

 

一度では理想の明るさに届かない場合も

 

ございます。

 

一か月に一度の場合

 

三回程度かかる場合もございますので

 

スタイリストとカウンセリングをして

 

決めることをお勧めします。

 

ここだけ気を付けていきましょう。

 

明るいグレーからの施術例

 

ここからは実際の

 

明るいグレーカラーについて

 

実際に見ていましょう。

 

 

 

明るいアッシュグレー

 

ご来店時の根本の伸びている状態です。

 

 

サイドは

 

 

白髪率は

30~40%

 

前の方は

 

60%~

 

といった状態です。

 

仕上がりはこちらです。

 

 

綺麗にまとまりました。

 

 

根本も染まっています。

 

 

よく見ると

 

少しボケているのがわかります。

 

これで伸びても気になりにくい状態を

 

作っているのです。

 

以前は暗めのカラーリングでしたが

 

明るくしてみて

 

「根本が気にならなくなったわ♪」

 

というお声を頂いております。

 

娘さんからも好評だそうです。

 

4週間に1度しっかりメンテナンス

 

させていたおります。

 

素敵なアッシュグレーです。

 

その他の施術例

 

こちらのミセスも

 

素敵なシルバーヘアです。

 

 

素敵ですね。

 

以前大改造したことを

 

黒く染めているのを

 

ブリーチで落としてカラーしています。

 

ブログで書いていますので

 

もしよかったらご覧ください。

 

こちらです

 

お次のお客様も

 

ずっと担当させていただいております。

 

白髪率は

 

多いところで

 

30%

 

少ないところで

 

10%

 

といったところです。

 

 

 

赤味で綺麗なカラーを楽しんでいます。

 

髪質改善も同時にやっているので

 

艶やかですね♪

 

このように明るくしてカラーの色も

 

しっかりと楽しめます!

 

お次のお客様も

 

とってもおしゃれ。

 

白髪率は30%くらいでしょうか。

 

しっかりメンテしながら

 

色々なカラーリングを楽しまれています。

 

 

左がビフォーで右がアフターです。

 

お次からは仕上がりのみです。

 

明るめカラーですが

 

グレーカラーでしっかりおしゃれに

 

 

こちらの方は

 

オーガニックカラーで

 

白髪をカバーしながら

 

カラーを楽しんでいます。

 

 

 

さいごに

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

いかがでしたか?

 

グレーカラーでも

 

楽しんでカラーリングすることが

 

分かっていただけたら嬉しく思います。

 

ただ何度も申しますが

 

しっかりスタイリストとの

 

カウンセリングは必要です。

 

少しづつ長い時間をかけて

 

明るいグレーカラーにシフト

 

していく方も多いです。

 

もちろん今ご愛顧いただくお客様でも

 

明るいグレーカラーの相談は何時でも

 

お話しください。

 

グレーカラーにお悩みがあったり

 

頭皮への刺激が気になりにくい

 

グレーカラーをお探しの方

 

またしっかりカウンセリングをして

 

グレーカラーを相談したい方は

 

ご連絡ください。

 

きっと素敵なご提案をさせていただきます。

 

ご相談だけでも承ります。

 

ご予約ご相談はこちらから

 

Hot Pepperブログ更新中

 

 

 

 

 

 

 

This article written by 黒﨑 教史


SHARE US !!
関連記事

ご予約

ご予約

スマートフォンでご予約出来ます!

LINE

友だち追加

LINEも可能です。