toggle

スタイリング剤の種類と特徴

2020年04月26日

こんにちは!
アシスタントのいしろです(^^♪

 

今回は
スタイリング剤について
書いてこうと思います(^^)

 

自分の髪質に合った
スタイリング剤を使用することで


自宅でも簡単にサロン帰りのような
ヘアスタイルを再現することが出来るのです(^^)

 


様々なタイプのスタイリング剤がありますが
少し紹介していこうと思います(^^)

 

 

 

まず1つ目に
クリームタイプのスタイリング剤です

 


クリームタイプのものは

髪の毛を柔らかくし、
ボリュームを抑えてくれます。


数ある髪の悩みに対応してくれるタイプになるので
人気だと思います(^^)

 

 

 

2つ目にオイル系のスタイリング剤です。


オイル系のものは
数あるスタイリング剤の中でも、

重めに仕上がるものになります。


乾燥が気になる髪質によく合います。


オイルなのでツヤ感が出るため、

パサパサした乾燥した髪の毛も
綺麗に見せてくれます(^^)

 

 

 

3つ目にムースタイプの
スタイリング剤です。


ムースは主に
パーマやカールを出したい時に用いります。


手軽にウエット感が出せます。
トリートメント成分も入っているので
髪をうるおわせてくれます。

 

 

さいごに、ワックスです。


ワックスは主に
髪の毛を立たせたり
毛束を出現させるスタイルに適しています。


パサつく毛先まで
しっかりセットして
まとめてくれます。

 

 

自分の髪型、
髪質、によって1番合う
スタイリング剤を
見つけることが大切です。

 

 

美容室に行った際
スタイリング剤についての

アドバイスを聞くことも大切です。

 

 

 

 

ブログ画像

 

 

 

 

 

是非、ご自分にピッタリの
スタイリング剤を
見つけて綺麗なヘアスタイルを
楽しんでください(^^)

This article written by 居城 莉音


SHARE US !!
関連記事

ご予約

ご予約

スマートフォンでご予約出来ます!

LINE

友だち追加

LINEも可能です。