toggle

ヘアスタイリングの極意とは?

2018年02月19日

インフルエンザが大流行していますが

みなさま大丈夫でしょうか?

 

お店のご予約も

『インフルになってしまったのでキャンセルをお願いします』

というのが今年は多く、

 

本当に流行っているんだなと、

肌で感じております(´;ω;`)

 

やはりお子様がいるご家庭の方が

多いような気が致しますが

一刻も早い回復を願うばかりです

 

 

ですが

 

 

・・・

 

 

あと一か月ほどしたら

卒業の季節です!

幼稚園、保育園、小、中学校、高校、大学、

 

など、

 

その一か月後は入学があります!

 

出会いがあれば別れがある。

 

分かれではなく、門出

 

インフルにやられることなく

順調に式典に臨みたいですね。

 

 

さて、その式典、

着物とかではなければ

 

ご自身で

ヘアーをセット、スタイリング

されると思うのですが、

 

うまく出来ていますでしょうか?

 

お店でスタイリングしている時に、

少しお話させていただくのですが

 

 

そもそも、

 

 

 

【ヘアースタイリングって何のことなのでしょうか?】

 

 

みなさま陥りやすいのは

 

 

 

 

スタイリング剤をつける時=ヘアースタイリング

と思ってしまう所です!

 

それが一番失敗してしまう元ですよ!

 

スタイリング=セット剤 をつける

ではなく

 

スタイリング=根元の方向性を作る

 

 

事が大事なんですよ。

 

 

根元の髪をどうするか?

それがとても大事なんですよ

 

ボリュームが欲しければ、根元を起こして、

ボリュームが要らなければ、根元を潰して、

 

など、

 

髪を乾かす工程が一番大事なんですよ!

土台(ベース)をつくることが重要です。

 

 

下味をつけていないハンバーグにソースをかけても

あまり美味しくないのと同じで、

 

土台(ベース)の動きをより多彩にするために

スタイリング剤を使用するのです。

 

何かいつも上手くいかないのよねぇ・・

という方、

 

完成形を頭の中にしっかりイメージして

上の髪はふんわり浮かせて、

襟足は首に沿う様にボリュームを抑えて

など、

 

イメージをしっかり持ちながら乾かしてみて下さい。

 

そして、

 

スタイリング剤にもそれぞれ

得意分野がありますので

 

それを理解すると

出したい質感に近づけると思いますよ。

 

 

ワックス4 → 束感を出す

ジェル → ウエット感をだす

スプレー → 浮遊感を出す

など、です。

 

今は、

アイロンで巻く方がほとんどかと思いますが、

 

カールを長持ちしたいのであれば、

 

巻き髪用のローションなどをつけると

ダレにくくなるだけではなく、

 

熱によるダメージも防いでくれるので

日頃アイロンをよく使う方は

ぜひお使いくださいませ♪

 

いい事しかありませんので(^^♪

 

 

では、少しコツがつかめてきましたら

レッツトライ♫(古)

 

 

 

 

 

良いヘアーで

 

よい式典になる事を願っています☆彡

 

 

小林良昌 より

 

 

 

 

This article written by 小林 良昌

小林 良昌

SHARE US !!
関連記事

ご予約

ご予約

スマートフォンでご予約出来ます!

LINE

友だち追加

LINEも可能です。