toggle

カットする時に犯す最大の過ちを避ける方法

2017年05月18日

こんにちは。

新緑が目に鮮やかな季節になりました。

5月も半ばを過ぎ初夏の装いの方も

目にするようになりました。

明るめの服装も多くなります。

 

ヘアスタイルも軽めに

明るめにしていくと

季節感が出てオシャレになります。

 

この時期になると

明るめ、透明感がキーワードに

なります。

 

そろそろヘアスタイルも

暑い季節に向け

整えていきたいものですね。

 

今日は

カットをするときに犯す最大の過ちを

回避する方法をお伝えします。

 

シェリエでは

スタイルチェンジのお客様が

とても多いです。

 

ショートカットが得意というのも

ありますが

この季節は増えてきています。

 

気温が上がり、服装も変わる

また環境まで変わる方も多くなる

この季節。

 

新しい人たちとの出会い

第一印象も整えていきたいですよね!

 

人の第一印象は9割は

・顔の表情

・服装

・髪型

・声の大きさ

・立ち振る舞い

 

などでかなり左右されます。

 

ここで注目して頂きたいのは

もちろんヘアスタイルです。

 

髪の毛が整っていないと

寝坊したのかな?

髪がバサバサしていると

疲れているのかな?

カラーが明るくなり色が抜けていると

上品にみえません。

 

第一印象はできることなら

好印象を与えたい。

 

この季節はより

見られている意識をもって

ヘアスタイルをきめると良いと思います。

 

 

少し脱線しまいたが

話を戻していきたいと思います。

 

まずカットをするときに犯す最大の過ちとは

何でしょうか?

 

・短くしすぎた

・評判が良くない

・髪の毛がはねる

・まとまらない

・寝癖がひどい

etc

 

などなど結構経験あるかも。

要するにカットをしてみたけど

イメージと違うということです!

 

ということは

スタイルチェンジをする方が

過ちを犯す可能性が高いということです。

 

・毛先をカットする

 

・伸びた分のカットをする

 

この程度だと失敗することは少ないですね。

 

雰囲気を変えたい

思い切ってスタイルチェンジをする場合に

過ちを犯す可能性があるわけです。

 

 

これを回避する方法なんてあるのか?

 

それは

 

 

 

もちろん

 

あります(^^♪

 

 

いくつか方法があるんです。

 

それは

 

 

✩信頼できる美容師に担当してもらう

✩スタイルチェンジは少しづつ

✩思い切らない笑

 

 

順番に解説します。

 

 

✩信頼できる美容師に担当してもらう

 

断然、ダントツにこれが一番いいと思います。

信頼できる美容師さんにお願いできたら

失敗することは少ないと思いますね。

髪質や好みを共有できていると理想的です。

 

 

 

 

次に

✩スタイルチェンジは少しづつにする

 

これはオススメです。

どんなに似合う評判の良いスタイルでも

自分が見慣れるまで、扱いなれるまでに

時間がかかります。

例えば、ロングからショートにする場合

いきなりバッサリカットせずに肩のボブにカットする

次に顔周りのラインのボブ

次にようやくショートにチャレンジとかですね!

色々なヘアスタイルに変えながらスタイルを楽しめるメリットもあります。

 

 

 

最後に

✩思い切らない

これはリスクがほとんどないです。

思い切らないのである程度自分のスタイルが確立されている

方に多いようです。

長さではなくヘアカラーやパーマ等でスタイルを楽しむ。

 

 

 

 

 

 

このようにヘアスタイルを変えることによって

起こりうるリスクをどう減らすのかを書かせて頂きました。

 

結論は担当している美容師さんと

信頼関係が出来ていることが望ましいと思います。

 

 

いつも担当させて頂くお客様に

心掛けている事

 

それは

 

 

「一生担当させて頂くつもりです。」

 

勝手にそう思っています。

 

 

 

美容師は一生のパートナーとして

ヘアスタイルからライフスタイルを豊かに

できると考えております。

 

そんな美容師をお探しの方は

シェリエでお待ちしております。

 

 

 

This article written by 黒崎 教史

黒崎 教史

SHARE US !!
関連記事

ご予約

ご予約

スマートフォンでご予約出来ます!

LINE

友だち追加

LINEも可能です。