toggle

ショートスタイルの縮毛矯正♪3つのメリットデメリットとは

2020年07月20日

こんにちは!

大宮にある大人女性に人気の美容室Cherieシェリエです。

今日はショートスタイルの縮毛矯正についてのブログです。

 

ショートの縮毛矯正について

 

ショートスタイル今はとても人気ですよね。

 

当店でも

 

ショートは大人気です。

 

 

 

ショートスタイルでも

 

 

 

縮毛矯正をかけたい!

 

そんなゲストの方もお見えになります。

 

今日はショートスタイルの

 

縮毛矯正について記事にしてまいります。

 

それではまいりましょう♪

 

ショートの縮毛矯正の注意点!

 

それでは実際にショートカットでの

 

縮毛矯正での注意点をお伝えします。

 

仕上がりのヘアスタイルを伝える事

 

まずはヘアスタイルのイメージを

 

しっかりと持つこと

 

そして伝える事!

 

美容師は真っ直ぐするだけではなく

 

ショートは仕上がりのイメージを

 

想定してストレートします。

 

ショートで伸ばすだけだと

 

トップがつぶれて

 

カッパの様な印象になりかねません(;'∀')

 

 

まずは縮毛矯正をする前に

 

やりたいヘアスタイル、そして

 

こうしたいというイメージを

 

しっかりと持つことが大事です。

 

そして担当する美容師としっかりと

 

共有しましょう。

 

まずはここがスタートです。

 

 

 

 

ショートの縮毛矯正の持ちについて

 

ショートの縮毛矯正の持ちは

 

ロングの方に比べると

 

持ちは良くないと思います。

 

クセの強さに寄りますが

 

ロングの方が

 

髪の長さもあり縮毛をかけて

 

時間が経ってきても

 

縮毛をかけている長さが残るので

 

持ちは良いと思います。

 

ショートの場合だと

クセの部分と

 

縮毛矯正している割合の

 

が均衡しやすいので

 

結果的にクセの部分伸びてくると

 

気になりやすいと

 

言えると思います。

 

逆にロングの場合は

 

 

長さにもよりますが

 

伸びてきている部分と

 

縮毛矯正をしてある部分の

 

長さをバランスが崩れ難いので

 

縮毛矯正の持ちに関しては

 

ショートよりは持ちが良いと

 

いえます。

 

 

ショートヘアの縮毛矯正のメリット・デメリット

 

ここではショートの縮毛矯正に関して

 

メリットとデメリットをご説明していきます。

 

【メリット】

 

①ダメージが気になりにくい

 

ロングヘアに比べて

 

カットすることが多いので

 

ダメージが気になりにくいです。

 

 

 

②ドライヤーをかける時間が短くなる

 

ショートでもドライヤーは必須です。

 

ショートで縮毛矯正をかけたことをある方は

 

実感していると思いますが、ドライヤーの時間は

 

短くなります。

 

髪のたんぱく質の構造を熱によって変化させているので

 

より短い時間でドライすることが可能になります。

 

 

③縮毛矯正にかかる時間が短くなる

 

これもメリットです。

 

縮毛矯正のメニューは美容室でも

 

時間がかかります。

 

一般的には2時間30分~4時間

 

程度かかるのが一般的です。

 

ロングだと乾かすだけでも時間がかかり

 

もちろんアイロンもショートに比べて時間がかかります。

 

ショートだとロングに比べると時間は短いです。

 

 

【デメリット】

①毛先がツンツンしやすい

 

ショートだと毛先がツンツンになりやすいです。

 

そこを解消するにはアイロンワークと薬剤、カットと

 

全てのバランスが大切です。

 

ショートはロングに比べて毛先をカットするので

 

どうしてもツンツンしやすい一面があります。

 

 

②朝のスタイリングは必要

 

皆さん必要なのですが、特に短い髪の毛は

 

上記したようにツンツンしやすいので

 

朝はスタイリングをしっかりされた方が良いです。

 

出来る事方はしっかり濡らした状態から

 

ドライすることをお勧めいたします。

 

③縮毛矯正の頻度は少し多くなる

 

ロングに比べると

 

どうしても持ちはよくないです。

 

カットのフォルムにも関係してくるのですが

 

ストレートのヘアスタイルとクセのバランスを

 

見ながらヘアスタイルを決めることを

 

オススメします。

 

 

ショートの縮毛矯正の施術例

 

ここではショートヘアの縮毛矯正の施術例を

 

写真と共にみていきましょう。

 

クセが広がりやすいショート

 

 

全体的にクセが強めです。

 

 

顔周り

 

 

サイドです。

 

今回は先に縮毛矯正をしてから

 

カットします。

 

ヘアスタイルによっては

 

先にカットしてから

 

縮毛矯正をする場合もございます。

 

 

それでは仕上がりです。

 

 

気になるえりあしも

 

しっかり伸ばしました。

 

一番気になる前髪です。

しっかり伸びました!

 

 

並べてみるとかなりスッキリしたのが

 

分かります。

 

一年ぶりの縮毛矯正でした。

 

 

 

 

ボブの縮毛矯正

こちらはショートではないですが

 

オーダーの多い長さの縮毛矯正です。

 

 

髪の毛の余力を残すため

 

優しめのお薬で

 

アプローチするのが

 

シェリエの柔らかい縮毛矯正の

 

ポイントです。

 

 

10何年も縮毛矯正を担当させて頂いています。

 

今が一番きれいに伸ばせています。

 

常に進化しています!!

 

細い毛に縮毛矯正

 

こちらはカラーも同時に施術させて頂いております。

 

毛は細めでうねる、ちぢれるようなクセがあります。

 

 

 

真っ直ぐ過ぎない

 

馴染むよく縮毛矯正を

 

かけて行きます。

 

 

 

馴染みよく縮毛矯正を

 

かける事ができました。

 

施術例そのほか

 

縮毛矯正の持ちや

 

ヘアスタイルを検討した時には

 

ミディアムからショートベースは

 

ボブベースが多いですね。

 

 

髪の履歴まで

 

しっかり確認して

 

優しい薬剤でしなやかな

 

ストレートにします。

 

 

もしショート、ミディアムで

 

縮毛矯正をご相談したい方は

 

お気軽にお問い合わせください。

 

 

 

 

さいごに

 

ここまでシュートの縮毛矯正について

 

書かせて頂きました。

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

 

今日のポイントをおさらいします。

 

☆メリットデメリットを理解して縮毛矯正をする

 

☆伸ばすだけでなくヘアスタイルありきで考える

 

☆しっかりとカウンセリングした後施術する

 

短めのヘアスタイルで縮毛矯正を検討している方の

 

ご参考になればと思います。

 

当店でもお話をさせてしっかり

 

カウンセリングさせて頂きます。

 

ショートの縮毛矯正から

 

大人女性の縮毛矯正まで

 

お任せください。

 

ご予約ご相談はこちら

 

Hot Pepperブログは毎日更新中♪

 

それでは、皆様にお会いできるのを

 

楽しみにしております。

 

大宮美容室 Cherieシェリエ

 

スタッフ一同

 

This article written by 黒﨑 教史


SHARE US !!
関連記事

ご予約

ご予約

スマートフォンでご予約出来ます!

LINE

友だち追加

LINEも可能です。